心臓のしくみ

心臓のしくみ

心室とは心臓のどこの部位でしょうか。心臓が、血液を全身に送り出す役割を果たしていることは、よく知られています。その構造をみると、ちょうど「4つの部屋」がある形となっているので す。

左心房、左心室、右心室、右心房、の4つです。心臓の上部にあるのが心房で、血液が入ってくるところ。そして、下部にあるのが心室で、血液が出て行くところです。右と左は、体のどちらにあるのかで決まります体、の右側にあるのが右心房、右心室。左側にあるのが左心房、左心室というわけです。

心臓を輪切りにして見ると、左心室がとくに大きく、筋肉も太くなっています。たくさんの血液を、強く押し出すのが左心室だからです。血液は左心室 から全身に送り出されます。

一方、右心室は、肺に向かって血液を送り出します。そこで新鮮な酸素を受け取って、左心房に戻ります。ということは、全身を回った血液は、最初に 右心房に戻ってくるわけです。

以上で、心臓のしくみはおわかりでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です